おすすめ塾の比較

すらら無料体験・資料請求の申し込み方法を11枚の画像でわかりやすく解説

この記事では、すららの無料体験と資料請求の方法・申し込み手順を丁寧に説明していきます。

すららへの登録には、メールアドレスの入力などが必要です。(しつこい勧誘メールは来ないので安心!)

「なんか難しそう..と思うかもしれませんが、1もあればラクに終わりますよ!

今回は、すららの無料体験と資料請求のやり方を11枚の画像でわかりやすく解説しました。この記事を見ながら、すららの登録を進めて行ってくださいね!

すらら無料体験授業の申し込み方法(スマホでもPCでも同じ)

情報を入力する

まず『すらら』の公式サイトを開きます。

>>>すらら公式サイト

ここから登録をしていきましょう。すららの公式サイトと、本記事とを交互に見ながらやるとやりやすいです!

すらら公式サイトを開く

公式サイトを開いて、下の方に進むとこのような画面になります。
※時期によってデザインが変わることもありますが、気にしなくて大丈夫です。

まずは、真ん中にある(無料)学習体験をクリックします。

メールアドレスと項目を入力する

ここから必要情報を入力して、「無料体験する」ボタンを押します。
メールアドレスを入力しますが、勧誘メールなどは一切来ませんでした。

すららの特別無料体験を受ける

情報入力はここまでです。これから無料体験を受けていきましょう。

無料体験ページに移る

少し待つと、こんな画面になります。メールに送られてくるURLからでもこのページに移れますよ!
パソコンかタブレットと書かれていますが、タブレットを選ぶとスマホからでも受講できます!

学年を選ぶ

小学生から高校生までの授業が無料で体験できますね。アニメのようなキャラクターがたくさん!

授業を受けてみる(算数を受けてみた)

キャラクターがしゃべりながら説明してくれます。
これは小学6年生の『円の面積』のところです。

図形の問題は、頭の中でイメージしながらやるのが効果的なので、アニメーションの説明はめちゃくちゃわかりやすい!

勉強が苦手な子って、公式を丸暗記しようとするんですよね。。。
そういう子は、公式の成り立ちから覚えておくと忘れません。すららはこの成り立ちの説明をしっかり抑えてますね。

例えば、円の面積の公式を説明する際に、
「円を細かく分解して並べると長方形になるから、半径×半径×円周率(3.14)になるんだよ!」と口で成り立ちを説明しても生徒はわからないんですよね。

頭の中でイメージできないので。
すららは、アニメーション教材なのでイメージが掴めやすく、公式を成り立ちから覚えることができます。

この部分、めちゃくちゃ良いですね。正直、驚いてます。笑

ゲーム好きな男の子とかは、文章で理解するよりもイメージで理解する力が長けています。ゲーム好きな子が、すららで勉強できるようになる理由がわかりました。

無料体験の方法はこれで終わり!

これで無料体験の方法は完了です!
子どもと一緒に受講してみて、反応を見てみましょう。

子どもの肌に合うなら、入会してみる価値はありますよ。

すららは継続率89.1%なので、無料体験の延長で入会してみたら、勉強が習慣になったという人が多いです。
結局、自分から動かないと現状の成績を変えることはできませんからね。

※すららへの申し込み方法の詳しい手順はすらら受講申し込み方法・入会手順を8枚の画像でわかりやすく解説の記事で解説しています。

すらら無料資料請求の申し込み方法

お客様の情報を入力する

まず『すらら』の公式サイトを開きます。

>>>すらら公式サイト

ここから登録をしていきましょう。すららの公式サイトと、本記事とを交互に見ながらやるとやりやすいです!

すらら公式サイトを開く

公式サイトを開いて、下の方に進むとこのような画面になります。
※時期によってデザインが変わることもありますが、気にしなくて大丈夫です。

一番左にある(無料)資料請求をクリックします。

必要情報を入力する

ここから必要情報を入力してきます。
メールアドレスを入力しますが、勧誘メールなどは一切来ませんでした。

注意ポイント

現在(2020年6月)コロナの影響にて、資料請求はweb上からできるようになっています。
紙で郵送されてくるものと内容は変わりません。
web上の方がすぐに見られるので、今後もweb上で資料が見られるようになると良いですね。

メールを確認する

先ほど入力したメールアドレスを確認します。
※背景が真っ黒なのは、私のスマホの設定なので気にしないでください。笑

すららの資料を確認する

情報の入力はもうありません。資料をゆっくりと確認しましょう。

資料のダンロードを開く

メールに来たURLをクリックすると、こんな画面に移ります。

資料一覧はこちらの通り。

  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 発達障がい
  • 不登校
  • KABC-Ⅱ検査サービス
  • すららの勉強ペアトレ

ダンロードボタンを押して資料をみる

「ダウンロード」と書いてあるボタンを押すと、各資料が見られます。
けっこう詳しく書いてありますね。

資料請求は終わり!

これで資料請求の方法は完了です!お疲れ様でした!

資料を見てみて、問題なさそうであれば無料体験授業を受けてみてくださいね!
この記事の上の方に書いてあります。目次を見ればわかると思います!

まとめ;子どもに合えば入会がおすすめ

無料体験授業を受けて方はわかるかと思いますが、
すららはアニメーション授業なので、図形などのイメージが大切になる問題はわかりやすいです。

とくに、ゲームが好きな男の子は文章で理解するというよりも、イメージ画像として理解する能力に長けていたりします。
すららのアニメーション授業は向いているかもしれませんね。

すららへの申し込み方法はこちら

子どもの肌に合うなら、入会してみる価値はありますよ。

すららは継続率89.1%なので、無料体験の延長で入会してみたら、勉強が習慣になったという人が多いです。
結局、自分から動かないと現状の成績を変えることはできませんからね。

※すららへの申し込み方法の詳しい手順はすらら受講申し込み方法・入会手順を8枚の画像でわかりやすく解説の記事で解説しています。 

今回は、すららの資料請求と無料体験のやり方・手順についてまとめました。

受験ねっとでは、生徒のやる気を引き出す心理学的な方法についても書いております。
子どものやる気がなくて困っている親御さんは必見です。トップページ「子どもの指導法」から記事を見られます!
ぜひ、他の記事もご覧くださいね。
最後まで、ありがとうございました。

人気記事 【子どものやる気を引き出す技術】ゲームの情熱を勉強に向ける方法

人気記事【2020年度】おすすめのオンライン塾・家庭教師3社を比較