おすすめ塾の比較

【不登校児向け】おすすめオンライン学習・家庭教師2社を比較

不登校でお悩みの方向け

はじめに伝えたいこと

おすすめの家庭教師とかを紹介するというのに、それほど意味はなくて、

不登校のお子さんも親御さんも、きっといろいろあった人たちなのに、必死に頑張って向き合って、たまに落ち込んで人間らしくて、素敵だなーって思っているのです。

不登校の子は可哀想というのもなんか違くて、いろいろと経験した人の心の方が、何も経験してない人のそれよりも温かくて、

そんな経験があるからなのか、不登校を経験した身近な友達を思い返してみても、みんな人の気持ちが分かる優しい人たちで。

だから僕はこの記事を前向きな記事にしたいです。いろいろと経験した人たちが、社会という舞台で将来輝けますように。

それでは、不登校児の方におすすめのオンライン学習・家庭教師を見ていきましょう~。

不登校児におすすめのオンライン学習・家庭教師2

  • すらら;専門家が作ったプログラムを経験豊かなコーチから学びたい方
  • e-Live;過去に不登校経験のある先生から直接に教えてもらいたい方

上記のとおり。

すららもe-Liveも、不登校サポートという専用コースが設けてありますね。詳しい比較を見ていきましょう。

おすすめオンライン学習・家庭教師2社の比較

学校の授業について行きたいという方は学習カリキュラムがしっかりしているすららが良いかなという印象。
過去に同じ境遇だった先生のお話を聞いて、勇気をもらったり相談に乗ってもらいたい方はe-Liveが良いかと。

とはいえ、ここは個人差がありそうですね。イメージを掴むために、それぞれの利用者の評判も見ていきましょう。

オンライン学習教材すららの評判

【すららが出席扱いされて欠席日数ゼロ。高校合格までの道のり。】

娘は中1の夏休み明けから突然不登校になりました。もともと成績が良く、勉強も自主的にする子でした。私のほうが「今日はもう勉強やめたら?」と言うくらいで、ちょっと突き詰めすぎてしまう性格でした。今思えば、そんな真面目さがストレスになり、自分を追い詰めてしまったのかなという気もします。学校での人間関係も良く、とくに友達とトラブルがあったわけではありません。勉強も運動も良くできて、何の問題もなかったのですが、ある日急に行きたくないと言い出したんです。学校の先生に聞いても、まったく原因がわかりませんでした。

塾や家庭教師はどうかと色々調べたのですが、娘は人から教えて貰うのを好まないため、自宅学習できる教材を探していました。(中略)文科省認定という安心感から、すららに決めました。

娘は人と関わることが苦手なため、キャラクターが先生となって講義をしてくれるすららはとても気に入っています。すららで毎月50時間近く勉強していて、各科目の総復習を行っています。
私から見たすららの良いところは、すららコーチの先生がいることです。担当の先生が不登校に理解のある方で、遠隔なのに一瞬で娘の特性を見抜かれました。(中略)当時は自分の育て方が悪かったのかなと、かなり悩みました。しかし、私には「お母さんは悪くない」と声をかけてくださり、とても救われました。

また、娘の特性を考慮した上で最適な学習方法もアドバイスしてくださいました。 娘も、すららコーチの存在が励みになっているようです。(中略)私に送っていただいたメールで、娘の気持ちに寄り添って頂いている内容のものは、本人が自由に見れるようにフォルダ分けしました。 具体的には、ユニットをこなして褒めてくれる時に「家庭学習でこれだけ頑張っていたら受験は大丈夫だよ」といった内容のメールです。私からメールを見るようにと伝えたことはありませんが、すららに取り組む前に読んでいる姿を何度も目にしています。私にとってもすららコーチからのメールは一生の宝物です。

すららのおかげで家庭学習のみで受験に合格できました。(中略)受験合格は娘の自信になったと思います。また、コーチのおかげだと思いますが、思考も前向きになったと感じます。不登校であったことは、私たちにとってプラスの経験になったと思っています。(中略)

担任の先生が熱心な方で、すららの学習管理画面をプリントアウトして提出することで出席扱いとしていただいています。(中略)おかげで、すららの履歴が認められて、卒業証書の欠席日数は0日としていただきました。卒業証書をもらいに学校へ行ったとき、進路について担任の先生とお話していたときも、このことが嬉しかったのか娘はニコニコした様子で受け答えしていて、娘が精神的にも大きく成長している様子が伺え母親としてすごく嬉しかったですね。
(保護者)引用;すらら不登校生徒の保護者様からの声

オンライン家庭教師e-Liveの評判

【勉強を教えてもらっていたら、こんなにも素敵なことに!東京の大学に行きたい…将来の夢は…と自然に考えるようになった。 】

なぜ、その高校に行きたいのか理由を聞いても「なんとなく…。」の返事しか返ってこなかったのですが、色々アドバイスをもらい、その中から自分で考えて、行きたい高校を伝えてきた時は本当にうれしかったです。素直な所はありますが、あまり自分を表に出すことが少なく、口が重い子なので、心配も多いのですが、そんなところも理解してくれて、高校や大学の話、和大先生には旅行で行った海外の話など、楽しい話もたくさん聞かせてもらいました。

すると東京の大学に行きたい…。将来の夢は…。と、自然に考えるようになりました。
勉強を教えてもらっていたら、こんなにも素敵な事に!
話しは聞いた事はありましたが、そんなミラクルが我が家にも!!
これから自分の目標に向かって、ゆっくりでも一歩一歩進んでもらいたいです。
本当にありがとうございました。
(保護者)引用;オンライン家庭教師e-Live体験記

それぞれの評判はこんな感じです。すららの評判は情景が目に浮かんでくるほど濃いですね。

不登校児の出席扱いについて(文科省より)

学校への復帰を目指す不登校のお子様にとって、出席日数が足りないことで進学が不利になる場合もあります。

文部科学省では、不登校の生徒に対してIT等を活用した自宅学習で出席扱いにする方針を固めました。

引用;文部科学省 不登校児童生徒への支援の在り方について

この中に文部科学省が定めている不登校生徒の出席扱い要件の7項目というのがあるのですが、

なんと!
すららはこの7項目の要件を満たしているのです。すららの教材をやれば出席扱いになるということです。すごいですね、、

詳しくは、すらら公式ページの不登校テーマより見られます。

まとめ:親のメンタルケアも大切

親といえども1人の人間です。完璧ではありません。お子さんのことを誰よりも考え悩み、時には自分を責めてしまうこともあるかと思います。

このサイトの目的;子どもが夢や目標に向かって努力するようになること。ストレス無しで受験を乗り越えること。

なので、親御さんのメンタル面のケアになる情報発信もしています。

「子どもが夢に向かって努力して欲しい」
「良好な人間関係と学力向上を両立させたい」

という方には、こちらの記事「やる気を引き出す技術」もおすすめです。

今回は不登校生におすすめのオンライン学習・家庭教師を比較してみました。
最後までありがとうございました。

人気記事【2020年度】おすすめのオンライン塾・家庭教師3社を比較

人気記事 【実話】スタディサプリで生徒11名が全員合格!評判・口コミまとめ