子どもの指導法

【突破の秘訣】中学受験の偏差値45の壁とは?乗り越えるための方法も詳しく解説

偏差値45の壁

「中学受験で偏差値45から伸びない理由は?」
「偏差値45の壁を超えるための対策は?」
「偏差値45を超えるためにサポートしたい」

中学受験で偏差値45から上げるのに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。結論、偏差値45の壁を超えられない理由は、基礎問題ができていないことや勉強への集中力不足などが原因です。

ゆうた

特に中学受験では基礎学力が重要で、基礎ができていないと応用問題で点数が取れません。

そこで本記事では、偏差値45の壁を超える方法を以下の内容をまじえて解説します。

  • 偏差値45から伸びない5つの理由
  • 偏差値45の壁を超えるための塾選びのポイント
  • 偏差値45から合格を目指すサポート方法

偏差値45の壁を突破して飛躍させたいと考えている人は、ぜひ最後までご覧ください

執筆者情報

YouTube動画では、たった3ヶ月で国語の偏差値を17アップさせて偏差値45の壁を越えた実績を紹介しています。数多くの生徒さんとの対談動画を公開していますのでぜひ視聴してみてください。

なお、私の公式LINEでは、中学受験の合格に役立つノウハウを発信しています。中学受験の完全攻略方法を網羅した電子書籍を配布しているため、ぜひ友達追加して受け取ってください。

\LINE登録で電子書籍4冊プレゼント /

中学受験における偏差値45の壁とは?レベル感を解説

中学受験における偏差値45の壁とは、一般的に学生が基礎学力を身につけ、一定の学習能力を獲得するための一つの目安とされます。

偏差値が45を下回る場合は基礎学力が不足している場合が多く、やや平均以下の成績を取っているお子さんが分類されるケースが多いでしょう。

ゆうた

たとえば、基礎的な問題でつまずいてしまったり、計算ミスが多かったりするのが特徴です。

偏差値45を超えるための基礎力を身に付けるためには、学習時間の増加や勉強法の改善など、集中的な取り組みが求められます。

そのため、お子さんの勉強法を改善して学習習慣を身に付けるためには、親御さんのサポートも必要です。

関連記事「中学受験で偏差値50以上になる勉強時間の活用法3選!壁を突破して偏差値60になる方法を解説」では、偏差値50以上になるための勉強方法について解説しています。偏差値45を超えたいと考えている人は、ぜひ関連記事も合わせてご覧ください。

中学受験で偏差値50以上になる勉強時間の活用法3選!壁を突破して偏差値60になる方法を解説 「中学受験で偏差値50ってどのくらい?すごいの?」「偏差値50の壁が突破できずに悩んでいる…」「偏差値50から60を目指すための勉強時...

中学受験で偏差値45を超えられない理由は5つ

中学受験で偏差値45を超えられない理由は、以下の5つです。

  • 基礎問題ができていない
  • 勉強に集中していない
  • 集団塾に通っている
  • 学習した内容をわかったつもりになっている
  • 過去問対策をおろそかにしている

偏差値45を超えるためには、基礎を理解するために集中して勉強しなければいけません。

偏差値45を超えられないと悩んでいる人は、ぜひ参考にしながら原因を見つけてください。

1.基礎問題ができていない

偏差値45の壁を超えられない理由の1つ目は、基礎問題を解く力が身に付いていないためです。

中学受験では、基礎的な知識や計算力が問われるケースも多く、ケアレスミスや計算ミスをすると点数を大きく落としてしまいます。

ゆうた

基礎力を身に付けないと、偏差値45は突破できません。

基礎がしっかりしていなければ、50以上の偏差値に必要となる応用問題に取り組むこともできません。

偏差値を上げるため、まず基礎問題を完璧にこなせるようにしましょう。

2.勉強に集中していない

偏差値45の壁を超えられない2つ目の理由は、勉強に集中できていないことです。

中学受験は長時間勉強しなければいけないため、ほかのものに意識が向いてしまうと効率的に学習を進められません。

集中力が途切れる例
  • テレビやスマホが気になってしまう
  • マンガやゲームに手が出てしまう

親御さんが中心となって集中できる環境を整えていなければ、偏差値を上げられる状態にはなりません。

ゆうた

お子さんに集中して勉強してもらうためにも、環境をしっかりと整えましょう。

3.集団塾に通っている

偏差値45の壁を超えられない3つ目の理由は、集団塾に通っていることです。

特に偏差値60以下のお子さんは、集団塾に通っても効果が薄くなることが多くなります。

集団塾だと偏差値が上がらない理由
  • 学習が遅れている生徒のフォローが手薄になるため
  • 基礎がない状態だと授業についていけなくなるため

集団塾は同じ学年の生徒が一斉に授業を受ける形式になるため、一人ひとりの習熟度に合わせて授業を行ってもらえません。

ゆうた

内容を理解しないまま授業が進む可能性が高く、偏差値45を突破するのが難しくなるでしょう。

YouTube動画「【塾選び完全版】集団塾と個別指導塾どっちがいいか向いてる子の違い比較」では、お子さんに合う塾の特徴について詳しく解説しています。集団塾と個別塾どちらが向いているのか確認したい方は、ぜひ動画も視聴してみてください。

4.学習した内容をわかったつもりになっている

偏差値45の壁を超えられない4つ目の理由は、学習した内容をわかったつもりになっていることです

習ったタイミングでは内容を覚えていても、知識が定着していなければ問題を解くことはできません。

習った内容の理解度を表す目安となるのが、学力向上までの3ステップです。

知識を完全に定着させて試験で正解できるようにするためには、3ステップ目の「点になる」までたどり着くことが必要です。

ゆうた

「わかる」「できる」の状態で放置していると、試験問題を解けず偏差値が上がらない原因につながります。

5.過去問対策をおろそかにしている

偏差値45の壁を超えられない5つ目の理由は、過去問対策をおろそかにしていることです。

過去問対策をおろそかにした影響
  • 勉強が必要な範囲がわからず、効率よく勉強に取り組めない
  • 志望校の試験問題で正答率が上がらない

中学受験では、偏差値を上げるための方法として、過去問演習に取り組み本番に備えることも重要です。

ただし、過去問に手を付けていたとしても、正しい方法で対策しないと偏差値向上にはつながらない可能性もあります。

ゆうた

過去問で満点を目指したり時間をかけすぎると効率が悪くなるため注意しましょう。

なお、私の公式LINEでは、過去問対策完全攻略などの成績を向上させるための電子書籍を無料で配布しています。お子さんの成績向上のため、ぜひLINEで友達追加して受け取ってください。

【個別指導塾】偏差値45を超えるための塾選びのポイント

偏差値45を超えるために必要な塾選びのポイントは、以下の2つです。

  • 校舎の評判で選ぶ
  • 担当講師の質で選ぶ

お子さんの成績向上につながるか見極めながら、塾を選んでいきましょう。

関連動画「【集団塾か個別指導か】失敗しない塾の選び方2つのポイント|vol.003」では、失敗しない塾の選び方について解説しています。塾の選び方について解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

1.校舎の評判で選ぶ

偏差値45の壁を超えるための個別指導塾選びでは、校舎の評判を確認することが大切です。

入塾する塾ごとに、合格実績や雰囲気、講師の質などが異なります。

例)塾の違い
  • 東進ではフランチャイズを含めて1,000校程度の校舎が存在する
  • 成績1位の校舎もあれば、下位の校舎もありえる

校舎の評判はネットの口コミや評判、ママ友などのリアルな声を参考にするとよいでしょう。

合格実績や生徒の成績アップ率が高い塾は、信頼できる教育方針を持っているといえます。

ゆうた

評判の良い塾を選ぶことで、偏差値アップに向けて効果的な学習が期待できます。

2.担当講師の質で選ぶ

偏差値45の壁を超えるための個別指導塾選びでは、担当講師の質も重要です。

講師を選ぶときに確認するポイント
  • 指導実績はあるか
  • 子どもの理解度を確認できているか
  • 目標から逆算してカリキュラムを立てられているか
  • 子どもとの相性はよいか
  • 講師自身も何か目標に向かって努力しているか

個別指導塾では、担当講師がマンツーマンで指導するため、講師の指導力が学習効果に直結します。

生徒の個性に合わせて柔軟に指導してくれる講師や、わかりやすい説明で教えてくれる講師など、質の高い講師を探しましょう。

ゆうた

質の高い担当講師がつくことで、偏差値アップに必要な学力を効率的に身につけやすくなります。

関連記事「【疑問を解決】中学受験は個別指導だけで合格できる!塾選びの3つのポイントも解説」では、個別指導塾を利用して中学受験を攻略する秘訣について詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

【疑問を解決】中学受験は個別指導だけで合格できる!塾選びの3つのポイントも解説 「中学受験は個別指導だけで大丈夫?」「うちの子は、集団塾と個別指導塾のどちらがあっているのだろう?」「さまざまな個別指導塾があってどの...

偏差値45の壁を超えるためのサポート方法5つ

偏差値45の壁を超えるためのサポート方法は、以下の5つです。

  • 勉強に集中できる環境を用意する
  • 勉強へのやる気を引き出す
  • 基礎固めを徹底させる
  • 勉強した内容を説明してもらう
  • 塾の進捗を管理する

親御さんの積極的なサポートがあれば、偏差値45の壁は越えられます。

お子さんの成績向上のため、できることから試していきましょう。

1.勉強に集中できる環境を用意する

お子さんが勉強以外のことに意識を向けないように、集中できる環境を用意することが大切です。

集中できる環境がなければ、ほかのことに意識が向いてしまい学習効率が下がります。

集中できる環境を用意する方法
  • ゲームやマンガなど、お子さんの興味を惹くものを近くにおかない
  • 自習室や図書館など、外部の集中できる環境を利用する

勉強に集中できる環境を整えることで、限られた時間で効果的な学習できるようになります。

偏差値が低い状態だと勉強への興味が低い可能性も高いため、意識がほかに向かないように環境を整えることが重要です。

ゆうた

環境を整えるためには、親御さんのサポートが必要不可欠です。

2.勉強へのやる気を引きだす

偏差値45を突破するための基礎学習を続けるためには、勉強へのやる気を引き出してあげる必要があります。

勉強へのやる気を引き出すため、お子さんが自分から勉強したいと考えるように働きかけましょう。

勉強へのやる気を引き出すコツ
  • 親の意見を押し付けてはいけない
  • お子さんが自分から勉強したくなるような情報を与えてあげる

親御さんが無理やり勉強させるのではなく、お子さんの意思で勉強に向かうことが重要です。

お子さんが勉強したくなるような情報を与えるときは、行動心理学における5つの基本的欲求を参考にしましょう。

  1. 生存の欲求
  2. 愛・所属の欲求
  3. 力の欲求
  4. 自由の欲求
  5. 楽しみの欲求

たとえば、力の欲求が強ければ、自分の実力や努力を認められたいという欲求があります。

ライバルに勝ちたいという気持ちを後押ししてあげれば、次のテストも頑張るようになるでしょう。

ゆうた

子どもの性質を理解して、自然と勉強に向かえるような環境を作るとやる気を引き出せます。

関連動画「【有料級】子どもが勝手に勉強やる気になる方法【中学受験でのNG行動】」では、お子さんのやる気を自然に上げる方法について解説しています。全然勉強しないと悩んでいる親御さんは、ぜひ参考にしながらお子さんと接してみてください。

3.基礎固めを徹底させる

偏差値が50を超えるまでは、基礎固めを徹底することが重要です。

例)基礎を徹底させるための方法
  • 算数なら計算問題のドリルをひたすら解く
  • 国語なら漢字の読み書きを行う

成績を向上させるためには、漢字の読み書きや計算問題など、基礎問題を正確に解くことが必要です。

基礎問題を早く正確に回答できるようになると、偏差値45はすぐに突破できます。

ゆうた

基礎ができれば偏差値45を超えて応用問題にも進めるようになります。

4.勉強した内容を説明してもらう

学習した内容を知識として定着させるためには、誰かに説明することが必要です。

お子さんが勉強した内容を聞く役目を親御さんが果たすことで、お子さんの学力向上につながります。

ゆうた

お子さんの知識の定着には親御さんの協力が不可欠です。

学力向上の3ステップの観点からも、学習内容の説明は知識を点にする上でも大切な役目を果たします。

お子さんの学力向上のため、時間を取って聞き役にまわりましょう。

5.塾の進捗を管理する

偏差値45の壁を超えるためには、塾の進捗を管理することも大切です。

管理する内容
  • 目標と現在地を確認する
  • ギャップを埋めるために何をするか調整する
  • 計画通り進んでいるか確認する
  • 進んだ内容をちゃんと理解しているかチェックする

4つの内容を親御さんが管理しながら塾に通わせることで、どの塾に言っても成績を伸ばしやすくなります。

定期的に塾の講師に相談したり、お子さんの弱点を分析したりすることで、効果的な習計画を立てられるでしょう。

ゆうた

講師のやり方に合わせながらも、親御さん側で塾に対してマネジメントできると成果につながりやすくなります。

関連記事「中学受験で1ヶ月で偏差値10上げる方法5選!レベル別の学習法や親御さんのサポートを解説」では、お子さんの偏差値を最短最速であげる方法について詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

中学受験で1ヶ月で偏差値10上げる方法5選!レベル別の学習法や親御さんのサポートを解説 「1ヶ月で偏差値を10上げることは可能なの?」「志望校とのレベルに差がありすぎる…短期間で学力向上する方法を知りたい」「偏差値50から...

偏差値45の壁を超えて中学受験を成功させよう

偏差値45の壁を超えられない理由は、基礎問題ができていないことや勉強に集中できていない可能性があります。

勉強に集中できる環境づくりや、個別指導塾で自分に合った指導を受けながら基礎学力を向上させていきましょう。

ゆうた

親御さんの適切なサポートがあれば、偏差値45は問題なく超えられます。

とはいえ「具体的にどうすればいいかわからない」と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで、私の公式LINEでは、500名以上の生徒を見てきた実績から作りあげた中学受験完全攻略スライドをプレゼントしています。お子さんの成績が伸びなくて悩んでいる人は、ぜひ下記の公式LINEを登録して、無料で特典を受け取ってください。

【受験コーチゆうた】無料LINE登録で有料級豪華特典「12個」プレゼント!

【受験コーチゆうた】無料LINE登録で電子書籍4冊プレゼント!

【受験コーチゆうた】生徒の生の声をYouTubeにて公開中!