子どもの指導法

高校生のうちから稼げるスキルを高めつつ難関大合格する勉強法について

こんにちは、ゆうたです。

 

偏差値40から半年で難関大に逆転合格して、23歳で年収1000万円を達成しました。

 

 

今回は、高校生のうちから稼げるスキルを高めつつ難関大合格する方法について書いていきます。

よくある普通の受験合格法ではなく、将来稼ぐことを見越した本質的な受験のやり方や考え方について書きます。

高校生のうちから、この本質的なやり方で勉強すると20代で年収1000万円(上位0.2%)は難しくないかなと。

20代全体のデータと年収分布(参照;転職サイトdoda

初めましての方もいると思うので、自己紹介しますね。1996年生まれです。小学生から12年間ずっと野球をしてきて、高校3年生の時の偏差値は40でした。笑
そこから1日17時間勉強して半年で偏差値が24伸び、明治大学へ逆転合格しました。そして大学生の時に起業して23歳の時に年収1000万円を達成しました。

今は学習塾とwebマーケティングの仕事をしています。

私の講師としての実績は、東進ハイスクールで働いていた時の担当生徒は早慶marchに多数合格し、私が独立してからも生徒の第一志望校合格率91%超えを維持してきました。

 

 

私自身も20代でそこそこ活躍できてるので
【難関大合格✖︎若くして稼ぐスキル】については日本で1番詳しいのではないかなと思っています。

 

そんな人間が、普通の受験勉強法ではなく、将来稼ぐことにもつながる本質的な受験勉強法を語っていきます。

 

 

 

皆さんこのブログを読んでいますが、ここにいる9割以上の方は受験勉強の本質を分かっていないでしょう。英単語帳はどれがいいか?どこの塾がいいか?暗記はどうやってするか?などの小手先のテクニックに惑わされて、皆さんの貴重な時間が無駄になっています。

 

小手先のノウハウに頼ってばかりだと、受験でしか使えないスキルしか身に付かず、社会に出て活躍するスキルが全く身に付かずに終わります。

周りを見渡しても「とりあえず周りが受験するし自分もしようかな」「偏差値が高い大学に合格すればいい企業に就職できるだろう」などと考えて受験に挑む方が大半です。

 

これまでのような普通のやり方で大学受験をしても社会で活躍することはできないでしょう。

 

これは何も脅しではありません。

私が「難関大合格✖︎稼ぐスキル」を発信する理由にもなりますが、

 

難関大に合格しても社会人になって稼げない人がたくさんいるのが事実なのです。

 

 

 

コロナで観光業や飲食店は厳しい状況に追いやられました。大手旅行会社や大手航空会社は就職人気ランキング上位の企業です。大手銀行も続々と採用人数を減らしており、一部の企業では人件費削減のため40代をリストラ対象にする時代になりました。

普通のやり方で受験していい大学に合格し、いい企業に就職できても、路頭に迷う人が大勢いるのです。
私の周りにも、会社から給料がもらえず思い切って会社を辞めたものの、次に就職できる企業がないと嘆いている難関大出身の人もいます。

 

なぜ、頑張って難関大に合格しても社会で活躍できない人が多いのか?

 

それは本質的なスキルが身に付いていないからです。

 

私も現在24歳。親や先生からは「勉強すればいい大学に入れるよー」「いい大学に入ればいい企業に就職できて安心だよ」と言われて育ってきました。笑

しかし、もう普通のやり方で勉強すれば大丈夫という時代ではないのです。

実際に私の周りにも、生活するのに困っている人かなり多くいますからね。。。
将来どうしよう。不安。何をしたらいいか分からない。

 

そんな状況なのです。

人工知能が人間の代わりに働く時代、コロナのような緊急事態下でも生きていけるスキルを若いうちから身につける必要があります。

中には、奨学金(借金)を借りてまで大学へ進んだものの、借金が返せず路頭に迷っている人もいます。大学の学費分以上を稼ぐことができない人が出てきているのです。

 

 

繰り返しになりますが、このブログを読んでいる皆さんがこれまでと同じ普通のやり方で大学受験をしても、将来社会に出て稼ぐことはできません。

 

 

しかし、大学受験には人生を大きく変える力がありますし、今このブログを読んでいる高校生の皆さんは自分の将来を考えている優秀な方です。

 

 

多くの高校生は目の前の受験に精一杯で、自分の将来のことを真剣に考えることすらしません。
それにも関わらず、私のブログをここまで熱心に読んでいるあなたは必ず社会に出て活躍できる人材です。

自分で色々と調べる習慣が身についています。これは本当にすごいことなのです。

 

 

しかし、高校生のうちから将来のことを何となく考えているけど、具体的にどうすればいいのか分からず、実行できていない人も多いことでしょう。

それはなぜか?

 

受験にも使えて将来にも活かせる本質的なスキルを教えてくれる環境が無いからです。

 

実際、私がこれまでブログに書いたことを初めて知り危機感を抱いたという方も多いのではないでしょうか。

 

 

「受験に合格さえすればいいと思っていたけど、将来にも活かせるスキルを鍛えようと思いもしなかった」という方がほとんどだと思います。

それは皆さんが悪いのではありません。学校でも塾でも教えてくれないことだからです。

 

では、その本質的なスキルはどこで学べばいいのか?

 

ここです。

これから私が難関大にも合格できて将来稼ぐ本質的なスキルや勉強法を具体的に発信していきます。

 

もし、あなたが高校生のうちから稼げるスキルを高めつつ難関大合格をしたいのであれば、私の発信は1つも見逃さない方がいいです。確実に損をしてしまいます。

 

 

実は、社会に出て稼ぐスキルと受験に合格するスキルって全く同じなんですね。

 

 

私が実際に経験したので断言できます。

それならいっそ高校生のうちに、受験合格にも活かせて将来にも活かせる本質的なやり方で受験勉強した方がよくない?と思うようになりました。

せっかく難関大へ合格しても、社会人として活躍できなかったら勿体ないですよね。

 

Twitterのフォローと、YouTubeのチャンネル登録は特に必須です。

※YouTubeのチャンネル登録者数が50人とか100人に増えたら、稼げるようになるための受験勉強法を更新していこうと思います。

 

自分の人生や将来を良くすることに興味がある方は登録してください!
結局は、自分から動かないと現状を変えることはできないですからね。

 

来年受験生で早く知りたいという方はTwitterのDMで急かしてください。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!またお会いしましょう。